千葉窯業株式会社
2020 採用サイト
Recruit
採用情報
採用イメージ
山中 俊一
山中 俊一

【所 属】千葉営業所

【入社年】1993年

入社動機は?(この仕事を選んだ理由は?)

学校からの紹介。付加価値の高い製品を販売していることに興味を感じ入社を決めました。

現在の仕事は?

営業所の運営。部下の指導。お客様にリピーターになっていただけるよう、いつも気を使っています。

やりがいを感じるときは?

一度やった仕事は約半世紀そこに残る。この業界の一番すごいところだと思います。工事が完成したときの喜びはひとしおで、人々の暮らしを感じ取れたときは「やってやったぞ!」という思いが込み上げてきます。

大変だと思うことは?

取引先は大手ゼネコンから官公庁・設計事務所など。言ってみればプロ対プロの仕事です。入社してから覚えることも多かったですが、管理職となり営業所長を任されるようになった今、一つの間違いや小さなミスが工事を止めてしまうので、事前の段取りは怠らないようにしています。

千葉窯業はどんな会社だと思いますか?

営業部門、設計部門、生産部門それぞれの連携の良さが千葉窯業にはあると思います。一人ひとりが誇りを持って仕事をしているところが好きです。

今後の目標は?

さらにもう一皮むけたらと思い日々業務に励んでいます。また、部下もたくさんできたため、未来の千葉窯業を支える後輩たちの指導にも力を入れていきたいです。あと、40代で役員になる!

渡辺 祐輝
渡辺 祐輝

【所 属】本社営業所

【入社年】2011年

入社動機は?(この仕事を選んだ理由は?)

大学で会社説明会があり、興味本位で話を聞きました。最初は無意識で聞いていたのに、最後は前のめりで聞き入ってしまうくらい魅力的なコンクリート・ストーリーでした。日常を見回してもコンクリート製品は多種多様な箇所に使用されております。皆様の生活の支えに微力ながら私も担いたいと、入社する決断をしました。

現在の仕事は?

官公庁や土木建築会社に当社の製品をご提案する業務です。

やりがいを感じるときは?

製品よりも、キミを買っている。とお客様に言われた時が一番のやりがいです。

大変だと思うことは?

10人いて、10人楽しませられるのは普通であり、10人いて、15人を楽しませられるのがプロ。そこが面白いところです。

千葉窯業はどんな会社だと思いますか?

社員一人ひとりが、のびのびと創造力を発揮できます。そのために定期的に意見交流会や勉強会があります。自分で考え、自分で行動して、全員で反省する。この一連の流れが当社の強みです。

今後の目標は?

二歩先、三歩先を読める人になる。それが結果として会社の成長につながると信じています。

神谷 智子
神谷 智子

【所 属】技術部

【入社年】2012年

入社動機は?(この仕事を選んだ理由は?)

結婚を機に千葉に移り住み、東京の会社で働いていましたが、東日本大震災を機に、何かあってもすぐに家族の元に戻れるように地元の企業で働きたいと思い、インフラ整備には欠かすことができない製品を取り扱う千葉窯業に地域貢献度の高さや今後の将来性・安定性を感じ、転職を決意しました。

現在の仕事は?

主に、設計担当者からの指示を元にCADソフトを使って製品の構造図・配筋図の作成を行っています。作図には正確さはもちろん、早さも求められます。また、各事業所から入る設計依頼をデータベースに入力し、検索、設計完了分の請求を行う業務も担当しています。後で検索や集計がやりやすいよう、シンプルかつ正確に入力することを心がけています。

やりがいを感じるときは?

土木業界も設計もCADも未経験でしたが、部内の先輩や同僚から知識、経験、スキル等、様々なことを教えてもらい、常に学びと刺激をもらっています。また、前職でのソフトウェアの運用や管理、トラブルシューティングの経験を生かして、ソフトやツールの効率アップの方法を見つけた時や、トラブルの原因が分かり解決できた時は達成感を感じます。

大変だと思うことは?

入社当初は、戸惑いや仕事が上手くいかず落ち込むこともありましたが、部内の先輩方のフォローのおかけでクリアしてきました。今の私の課題は、日々の業務に追われ、+αのスキルアップや今後の見通しがおざなりになっている感があること。効率よく業務をこなしながら、今後問題となりそうな点や必要となるスキルの学びなどを加えたいと思います。

千葉窯業はどんな会社だと思いますか?

待遇や給与、会社の規模なども大切ですが、一番大事なのはそこにいる人間。当社の社員は皆、根が真面目で思いやりがあります。時に厳しくも優しく見守り、人に仕事に製品に誠実に向き合っていると感じます。当社には「事業は人にあり」という社訓があります。とてもいい社訓だと思います。また、歴史も古く、資料を見ても先人たちの積み重ねを感じます。当社のコンクリート製品のようにどっしりと真面目で堅実な会社です。

今後の目標は?

一緒に仕事がしたい、この人なら大丈夫と信頼される人になりたいです。今自分にできることを積み重ね、会社の中で人材ではなく「人財」だと思われるよう成長できればと思います。そして、千葉窯業の社員として共に人財を守り、若手を育て、先人の残してきた会社と共にさらに成長していき、人も会社も街も豊かにしていきたいです。

升村 洋平
升村 洋平

【所 属】技術部

【入社年】2013年

入社動機は?(この仕事を選んだ理由は?)

コンクリートが好きで、高校・大学でそれについて学んできました。仕事でもコンクリートに関わっていくと決めて就職活動をしていたとき、学内の就職セミナーで、当社の話を聞いたのがきっかけです。

現在の仕事は?

製品の構造計算と図面の作成を行っています。仕事はスピードが命ですので、できるだけ早い対応を心掛けています。

やりがいを感じるときは?

自分の対応で営業やお客様に喜んでいただけたとき。また、当社には多種多様な製品があり、その中からより良い提案ができたとき。

大変だと思うことは?

製品が多いぶん設計の幅が広く、覚えておかなければならないことがたくさんあることです。

千葉窯業はどんな会社だと思いますか?

面白い人がたくさんおり、一緒に働いていて楽しいです。仕事の面では営業と技術がフォローし合って、円滑に仕事を進めていける雰囲気が常にあります。

今後の目標は?

部署の最年少で技術・知識が乏しく、周りの方に助けていただいてばかりなので、自分が助けになれるよう勉強していきます。

大黒 陽祐
大黒 陽祐

【所 属】東関東工場

【入社年】2008年

入社動機は?(この仕事を選んだ理由は?)

大学でコンクリートの研究室を選択し、コンクリートについて研究を進めていくうちに、ものづくりに興味を持ち、コンクリート製品総合メーカーである当社を教授に紹介されて入社を希望しました。

現在の仕事は?

製造の工程管理・各資材の発注および管理。効率よく、正確に製造を進めていくことが大切です。

やりがいを感じるときは?

イメージから図面、図面から構造物、構造物から社会基盤整備。特殊物件、特殊製品の製造にゼロから携われることにやりがいを感じ、日々充実した仕事ができることです。特殊製品を製造し、問題なく納入まで完了したときに達成感を感じます。

大変だと思うことは?

ゼロから製造に携われる一方で、頭が固い思考のみだと仕事ができません。実際に製造をスタートしないと見えてこない問題点をどう解決し、製造を進めていくか、常に柔軟な発想を求められることにやりがいを感じるが、常に求められる立場というものは大変だと思います。

千葉窯業はどんな会社だと思いますか?

お客様のニーズに合った対応のできるコンクリート製品総合メーカー。

今後の目標は?

コンクリート製品は、現代の様々な公共事業に欠かすことのできないもの。多種多様な製造依頼をこなし、社会基盤の発展に尽力を尽くしたいと考えます。

平間 誠
平間 誠

【所 属】茨城工場

【入社年】2004年

入社動機は?(この仕事を選んだ理由は?)

正直、偶然の出会いでした(笑)。学生時代は他業界を含めて幅広く探していましたが、会社説明会で生産管理の仕事が面白そうだと感じたのがきっかけです。面接でも自分を評価してくれて、「この会社なら!」と思い入社を決意しました。

現在の仕事は?

各工程における社内標準化および品質管理の実施に関する指導及び助言、並びに部門間の調整。従業員に対する社内標準化および品質管理に関する教育訓練の推進など、様々な業務に携わっています。

やりがいを感じるときは?

自分たちが作った製品が施工された現場を見た時にやりがいを感じます。

大変だと思うことは?

自分が納得いくまでとことんやるのが性分なので、日々の業務を滞りなく行うことは楽しくもあり、ときには大変なことでもあります。また、日頃から仕事の優先順位をつけることで、業務の効率化を図るよう心掛けています。

千葉窯業はどんな会社だと思いますか?

歴史がある会社だと思います。また、色々な分野で社会に貢献しています。

今後の目標は?

今では工場長代理として工場全体の管理業務を任せられるまでになりましたが、それはいつも周りの支えがあったからこそ。今後も職場のみんなと一緒に成長し、仕事・プライベートともに充実した日々を送りたいと思っています。あと、愛娘とお風呂に入ることが夢です。

金谷 綾華
金谷 綾華

【所 属】本社工場

【入社年】2018年

入社動機は?(この仕事を選んだ理由は?)

ホームページを見て、私たちが安全に暮らせる環境づくりや災害対策、環境保全などに役立っているコンクリート製品に魅力を感じ入社を決めました。

現在の仕事は?

CADを使って図面を描いたり、業界団体などへ報告する書類を作成したりなど、技術関係の仕事をしています。図面や書類を作成するときに細かいところまで間違いがないか確認するよう心掛けています。

やりがいを感じるときは?

自分の描いた図面が元になって、製品として出来上がり出荷されたときに、人々の生活や環境を支える製品の一つとして役立っていると思うと、とてもやりがいを感じました。

大変だと思うことは?

電話対応がうまくできていないので、アドバイスをもらいながら頑張っていきたいです。

千葉窯業はどんな会社だと思いますか?

困ったときに助けてくれる方が多く、雰囲気が良い会社だと思います。

今後の目標は?

図面作成の知識を今よりも深めていき、どんなことも任せてもらえるような頼られる人になりたいです。

白坂 勇二
白坂 勇二

【所 属】総務部 経理課

【入社年】2011年

入社動機は?(この仕事を選んだ理由は?)

大学の合同説明会で知り、日本の基盤を築く製品を作っている会社という所に興味を持ち、この会社で働きたいと思いました。

現在の仕事は?

会社経営において大事な「利益」や「資産」を生み出すために必要なお金の管理をする経理をしています。会社の大事なお金を扱うため、特に正確性を心がけています。

やりがいを感じるときは?

1円でも合わなければ何が合わないのか原因を見つけるまで仕事が終わらないので、数字がぴったり合った時にはとても達成感を感じます。

大変だと思うことは?

他の職種でも同じですが、特にお金を扱っているので、正確かつスピーディーに仕事をしなければならないというのが大変なところです。また、まだまだ知識不足な面があるのでそこを今後どう改善していくかが課題だと考えています。

千葉窯業はどんな会社だと思いますか?

働いている社員ひとり一人が明るく仕事熱心!!

今後の目標は?

今後は様々な知識を身につけ、この会社にとって無くてはならない存在になれるように慢心することなく努力していきたいと思っています。