千葉窯業株式会社

Proposals

提案事例

提案事例

オープン調整池とクローズ式調整池との比較提案

オープン調整池とクローズ式調整池との比較提案事例です。

 

オープン式は、新規型枠を作ると仮定して、設計・価格設定しました。

クローズ式は、遊水池という製品を用いて積算しました。

結果としてオープン式のほうが安価となりました。

高さ4mを超える製品の型枠を作ることになるので、

遊水池のほうが安価になるかと予想しましたが、

結果として、オープン式(新しく型枠を作る)ほうが安価となりました。

 

詳細の比較資料は、データセンターの「遊水池」参考資料ページで入手可能です。